仕事と家族と日々の生活と

【文章には書く人の心が表れます】Twitter運用入門編 ツイート作成術

皆さん、こんにちは。今日はTwitter運用入門「ツイート作成術」として話を進めたいと思います。今もツイートでバズった経験もなく、文章力にも自信がある訳ではないですが。

この記事を書くきっかけとなったのは、昨日(2021年10月26日 夕方)のスペースででした。

お話ししたお相手は「うさみみ情報局さん」です。ご紹介しますね。

うさみみ情報局さんの固定ツイート

はじめに

そのスペースで話たことです。

うさみみ情報局さんはすでに「スタンドFM」で音声発信を取り組まれているとのことでした。

しかしTwitterは始めて日が浅くツイート作成の方法が今ひとつ「掴めない」とのこと。僕は「いいツイートを見ていきましょ」とか「僕だって全くのオリジナルではないですよ」「モノマネから入ったんですよ」など色々なことを話し大変有意義なスペースでした。

でもその後「いいツイート=いい文章」ってなんだろう?と引っかかってました。

どういう文章がいい文章なんでしょうね。バズればそれがいい文章なのでしょうか?

いい文章とはわかりやすい

そんな想いが頭に残っていた時、絶妙なタイミングでコピーライターのぺいさん(フォロワーさん)のツイートが目に止まりました。そのツイートです。

ペイさんの【良い記事の条件】ツイート「わかりやすい」

良い記事の条件とは小学生にもわかるようになのかぁ!と妙に納得。それと自分の文章内容を反省しました。今まで僕の書く文章は理屈っぽく、ちょっと分かりにくかったかなと。

そこで見つけた本

そして今までのツイート内容の「記憶」を辿りました。やはり僕もTwitterを始めた当初はツイートをどう書いて良いか分からず、本の一部を引用することが多かったように思います。今まで読んだ本を漁りながら。

引用した本の中でも際立っていると思う本はこれです。

created by Rinker
¥1,650 (2022/10/03 03:36:12時点 Amazon調べ-詳細)

とても分かりやすい

この本は著者の松浦弥太郎さんが経験したことをとても分かりやすく書いています。このブログのヘッダーもその引用です。

引用ついでにもう一つご紹介します。

孤独とは人間の条件と知る。

孤独は人間として生きる条件のひとつです。仕事でも生活でも孤独感は襲ってきますが、そこからは逃げられないし、逃げれば逃げるほど、孤独は影のごとく追いかけてきます。。「人間とは孤独である」と受け入れ、「孤独こそ自分が生きてる証だ」と理解する。これが大人になるということかもしれません。

100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート マガジンハウスより

僕にはこの本を読んだ結果「孤独」に対する下書きがあったので、こんなツイートが思い浮かんだのかもしれません。

ゴロー流ツイート作成術

もしTwitter初心者の方にはこんなツイート作成術はどうですかね。お気に入りの本の「刺さった部分」を引用してそれにコメントをつけていく方法です。

引用元を明らかにして「なぜ気に入ったのか」をコメントするのはパクリではなくオリジナルツイートでしょ。僕も最近なんとかオリジナルが書けるようになりましたが、未だにアイデアに行き詰まると本をパラパラめくることが多いです。

本の中からキーワードを見つけて、そのあとは「連想ゲーム」です。キーワードをいくつか今の自分のことと結びつけるのはどうですかね?

「成功したこと」「失敗したこと」「嬉しかったこと」「悲しかったこと」「楽しかったこと」「苦しかったこと」

なんでもいいので文章にしてみましょう。偉そうなことを書いてますが僕だって全く文章作成は「苦手」です。なのでどんな人でも毎日書くことを続けていけば必ずできるようになりますよ。

「学ぶ」の語源は「真似る」であると聞きます。自分のフィーリングに合う文章を見つけて真似してみる。それでいいんじゃないかなと思います。

さいごに

改めて読み直すとこの松浦さんの「100の基本」はいい本だと思いますね。

仕事や日常生活で大切にしたい「考えかた」「心がまえ」が満載です。それってイコール「人生哲学」だなと。

全てのページにそんな「珠玉の言葉」が散りばめられています。

ぜひお手に取ってページをめくってみてください。

【読めばすぐに役立ちます】ブックレビュー プロカウンセラーの『聞く技術』 皆さんこんにちは。突然ですが、 会話ってなんでしょう。 自分だけが一方的に話をするものでしょうか?あるいは相手を納...

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまた。

ABOUT ME
ハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)
皆さんこんにちは。僕はハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)です。このサイトは『健康』『お金』『暮らし』の情報発信をと思って立ち上げました。今後は『蓮沼五朗 ビジネス』として企業紹介や商品プロモやマーケティングなどにもトライ!そんなサイトにしていきます。 みなさまお気軽にお声がけください!