お金は大事!資産運用

【ニュースに惑わされないで!】投資は企業価値にお金をかけること😊

やはり株価が下がると不安になるよね?パンダ君!

2021年1月6日の出来事です

皆さん、こんにちは。

僕は毎朝日経新聞を読んでいます。今朝こんな記事を見ました。

アメリカ連邦準備理事会(FRB)の2021年12月14日と15日に開催された「アメリカ連邦公開市場委員会」の議事要旨を発表。

インフレの懸念から金融引き締め策を加速するとの報道でした。

この報道によりニューヨーク株式市場はリスク資産縮小で売り先行。

米国株式3指数(NYダウ、NASDAQ 、S&P500指数)ともに下落。NASDAQの値下がりが顕著で▼522.54(▼3.34%)の下落でした。(終値36,407.11)

続く東京市場の日経平均株価もNY市場に呼応するかたちで反落終わってみれば▼844.29円(▼2.88%)で終値28,487.87円で引けました。

仕事の合間にチェックしていたTwitterでも下落した「NASDAQ」が検索のトレンドワードに。

今振り返って「NASDAQ」を検索してヒットしたツイートを見ると。相場の下落とFOMC議事要旨発表とを関連づける内容を皆さん呟いてますね。

トレードは自己責任でお願いいたします。

以下記事内で特定銘柄の株価の値動き予想やマーケット動向にも言及しておりますがブログ筆者の個人的見解であり、投資の勧誘や推奨をするものではございません。

金融緩和策の出口

この報道と株式市場の値動きそしてTwitterでの呟きを見ながら僕は「FRBの役割ってなんだろう?」と考えました。議事要旨の内容は中央銀行の役割として適切だったかどうか。

FRBの役割は主に下記の3つです。

FRBの役割

❶米国の雇用の安定 ❷物価の安定 ❸適切な長期金利水準の維持

その結果として米国の経済を活性化させる

参照サイト:今さら聞けない「FRB」ってなに?~世界経済を動かす金融政策~ アセットマネジメントONE

報道をひも解くと現在米国では「インフレ懸念」が顕著であり。

市中へのお金の供給を絞り、政策金利を引き上げ「物価抑制策」へ踏み切るタイミングを見ているのではないでしょうか。

それが金融緩和策の出口であろうと考えています。

金融政策にお金をかけてますか?

金融政策の変更で市中へのお金の供給が抑制される。そして金利も上昇。株をはじめとするリスク資産から資金が流出する。株価が下落する。

金融政策が変更される際はこのような仮説が成り立ちます。

しかし、投資家は金融政策による株価の上下にお金を投じているのでしょうか?そのような短期的な値動きに資金を投入する手法をとっている方もいらっしゃると想像します。

僕はそうではなく「企業価値」への投資こそ「株式投資」かなと。株価に賭けるのは「投機」に近いと思っています。

そもそも株式投資は「金融政策」にお金を投じてませんよね?

やはり「投資」をしましょう

その想いから今朝このようなツイートをしました。

株の塩漬けは損失の長期固定化となり機動的な資産運用の妨げに。なので適切なロスカットは必要です。

しかし、金融政策の変更で株価の調整があったとしても「GAFAM」のビジネスモデルが著しく毀損するわけではなく(最近Facebookはちょっと怪しいですが)

【今年はこれをいきます‼︎】やっぱGoogleでしょ! 今年の買い始め さあ、新年明けて1月4日です。今年は元日に目標設定して以来色んなことを見直しています。投資の目標も入って...

中長期で「インカムゲイン=配当金」を得ながら「キャピタルゲイン=値上がり益」も狙っていく。

「投資する or 投資した」企業が中長期的にどのような成長ストーリーを描いているか、そしてそれが実社会で実現する可能性があるのかを見極めながら投資を続けていこうと考えています。

ですが、投資は夢物語だけではないので、業績や指標はドライに数字で判断する必要がありますね。

最初は泣きそうだった「パンダ君」僕の話を聞いてどうだった?

OK!少し安心してくれたようです。

【号外】ゴローの投資日記 三菱商事(8058)買いまーす! よし!三菱商事 買い注文「ポチッ」と! はじめに 商社株いいかも? けんちゃんファンドさんのブログ 今日は久々に株ネ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた。

ABOUT ME
ハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)
皆さんこんにちは。僕はハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)です。このサイトは『健康』『お金』『暮らし』の情報発信をと思って立ち上げました。今後は『蓮沼五朗 ビジネス』として企業紹介や商品プロモやマーケティングなどにもトライ!そんなサイトにしていきます。 みなさまお気軽にお声がけください!