仕事と家族と日々の生活と

【はじめての企業訪問】eSAS(イーサス)さんにお伺いしました!

eSASさんのイチオシ「ハイスペックゲーミング グラス」

はじめに

僕は今日初めてTwitterアカウント「蓮沼五朗」として初めて企業訪問をいたしました。

訪問先はeSAS(イーサス)さんです。Twitterのプロフはこちら!

最新のツイートもあげときましょ。

なにせ初めての試みなので緊張してました。

では簡単ながらその取材記をまとめておきますね。

雨の赤坂

その日は午前中に一つ用事を済ませ東京メトロ半蔵門線で向かいました。

目指すは「赤坂4丁目」

永田町駅で降り地上階に上がると午前中からの雨が少し強くなっており、このあたりの地理に詳しくない僕は赤坂見附交差点の逆側に坂を上がっていってしまいました。

ん?なんかおかしくね?

改めてスマホの地図を見ると目指すビルとは反対方向。あわててUターン!約束の時間が迫る中、途中のハンバーガーショップの前で「企業公式の中の人」へTEL!

ゴロー

近くまで来ていると思うんですが。。

企業公式の人

大通りのスタバをちょっと曲がったところです。そのあたりで待っててください。ビルの下に降りていきますので。

そしたら5分もせず出逢うことができました。それでは初めてのオフィス訪問です。

オフィスにお伺いすると

インタビューしようと思ったのですがー

オフィスにお伺いすると企業公式の人(女性:課長さん)の他にもうお一方(男性:部長さん)をご紹介いただきました。名刺交換を済ませ、勧められたソファに座り、

僕が雨の「しずく💧」のついた「メガネ」を拭こうとしたところ部長様が「メガネをお借りできますか?お掃除しましょう」とのこと。

では遠慮なく。

そして企業公式の人から、

企業公式の人

今日は当社のことを知っていただきたいんですよねー

とのこと。

「それでゴローさんメガネを使用目的で使い分けてるっておっしゃってましたよね?」と聞かれ、僕はいつも持ち歩いている3本のメガネを出しました。

インタビューしようと思ったんですけどー💦

上から「遠用」「遠近用」「PC用」

メガネと目の適性検査

そんな僕の想いはどこへやら。

部長さん

じゃあこのメガネの度数を測らせてください。

言われるがままに3本ともお預けすると。

何やら顕微鏡のような器具でレンズの厚みを測ったり、スケールで丸みを見たり。

「うーん、こういうメガネかー」

なになに?

そんなふうに思っていると、

企業公式の人

じゃあせっかくいらしたので「検眼」をしませんか?

「じゃあやってもらうかぁー」と僕の心の声。

いいですよ!(👈表向き)

そこからはいつもメガネ屋さんでやっている一連の検眼を受けました。

印象的だったのは、

部長さん

ボールペンを顔に近づけますので「二重に」見えたら合図してください!

この検査だったのです。

それ以外にもレンズを試す工程では何度も見え方の検査をして頂きました。

「それにしても丁寧に検査してくれるんだなぁー」

これが検査を受けた正直な印象です。

ゴローのメガネとの適性は

僕のメガネとの適性診断が出ました。

ゴローとメガネの適性診断

○ 3本のメガネを使い分けることは正しい

○ 裸眼視力と矯正視力に差がある

○ 左目の視力低下が顕著(眼科医の診察を提案)

○ パソコン用のメガネを作り直すことを提案(眼精疲労軽減が期待できる)

部長さん

目は単に視力だけじゃないんですよねー。目の周りの筋肉が正しく働いているかも見ないとダメなんです。なんでさっきのボールペン検査なんですよ!

ゴロー

いやー知りませんでした。メガネだけに「目からウロコ」ですよ。大変勉強になりました。

部長さん

ゴローさんの場合はプリズムレンズで目の動きを補助してあげるといいでしょうね。

本当に目の検査にここまで時間をかけるて良いんですか?と思いました。

企業公式の人

その通りですよ。メガネを長くご納得いただきながらお使いいただくにはこの検査内容は当然ですよ。海外ではメガネを作る際には「検眼士」が目の健康診断をするのは当たり前なんです。

その後フレームも見せていただいて。

顔のサイズに合わせて瞳がレンズの中央にピタッとくると、顔の「グッドルッキン度」がアップするそうです。

僕の好みの丸フレームや「チタンフレーム」プラスチックでありながらものすごく「軽い」フレームがありましたね。

そのうちの何本かを試しにかけてみると「おっ!本当に見た目が良くなるわい(ホントか💢)」と思いましたよ。

1 2
ABOUT ME
ハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)
皆さんこんにちは。僕はハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)です。このサイトは『健康』『お金』『暮らし』の情報発信をと思って立ち上げました。今後は『蓮沼五朗 ビジネス』として企業紹介や商品プロモやマーケティングなどにもトライ!そんなサイトにしていきます。 みなさまお気軽にお声がけください!