お金は大事!資産運用

【介護する方される方ともにイキイキ!】高齢者介護 第3話 <ご近所トラブル?>

認知症は進行しており

皆さんこんにちは。

今までに2回ほどブログに書きましたが僕の母は「認知症」です。

https://hasunumagoro.com/2021/10/24/%e9%ab%98%e9%bd%a2%e8%80%85%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e8%80%83-%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%91/ https://hasunumagoro.com/2021/12/11/%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e3%81%99%e3%82%8b%e4%ba%ba%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e4%ba%ba-%e5%85%b1%e3%81%ab%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%82%a4%e3%82%ad%e8%80%81%e4%ba%ba%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e8%80%83-%e7%ac%ac2/

この数ヶ月の間に認知症は進行しておりこんな事がありました。

ご近所トラブルにもなるのかー

僕ら家族が親戚のようにお付き合いしている「近所のオジサン」がいるんです。

ある日母がお米を頼んで買ってきてもらったとのこと。家の中まで運んでくれて保管容器への移し替えまでやってくれたそうです。

お母さん「何かお礼をしなきゃ」と思ったらしく。オジサンへ「ビール6缶パック」を直接ではなく、その人の奥様に「お礼を添えて」さしあげたそうです。

ところが、

あげたことをすっかり忘れてしまい。

買っておいたビールが「ないない!」と思っていたらしく。そんな時、

ちょうど「オジサン」ご本人から電話があり「いやー、大したことやってないのに、気をつかわせちゃったねー」とのお礼に対して、

「確かにXXさん(オジサン)のために買ったけど、黙って持ってくのかー!このドロボー!」

と言ったそうです。

そのことの顛末をいや実はねと先々週くらいに連絡を受けました。

また「オジサン」が僕に言うのはそんなことが去年から数回あったそうです。

「ゴローちゃんには悪いんだけど、ちょっとお宅のお母さんとはもう付き合えないなぁー」と言われました。

僕はショックやら申し訳ないやら、その方にただただ「お詫び」するしかなく。

そのオジサン以外のご近所さんとモノを「あげた」「あげない」のトラブルに何回かなっているようで。年末から年明けにかけて兄弟にもそんな話があったようです。

認知症の高齢者はご近所トラブルにもなるのかーと考え込んだ次第です。

介護区分の変更を申し出ました

この事実を知ってしまった以上、母を「ひとりに」しておけず。

介護区分の変更をケアマネージャーさんにお願いをしたところです。僕は「ご近所トラブル」になっているので自律生活は無理でしょうと伝えました。

今月中に何かしらの進展がありそうです。

いま思うのは「認知症」の進行は発症すると止まることは難しい。そうなる前に「親孝行」すればよかったなーと言う少し後悔の念が残っています。

まさか自分の母親がなるなんてと思っていました。

介護(認知症)を想定した対策も大事かと

僕ら50代の親は70代80代になるでしょう。「ご長寿」は大変喜ばしいことですが、一方で「認知症」「介護」と隣合わせ。

認知症を伴うと介護は「別次元」となり、家族だけで担うのはかなり厳しいかと。親御さんが70代後半から80代を迎える方はこのような対策をお勧めします。

○70代後半になったら「認知症外来」を受診する

○家族内で介護の分担を確認する

○ケアマネさんへの介護サービスの確認&相談

実際に「認知症」の診断を受ける際に脳の画像診断(MRI )を受けると「隠れ脳梗塞」がみられるケースもあるそうです。初期で対策をすれば進行を遅らせることもできると聞きました。

なので介護を想定した対策が大事だと痛感しております。

おわりに

参考図書

まだ前半までしか読んでいませんがこの本は今経験している介護に当てはまる事が多かったです。

created by Rinker
¥825 (2022/10/03 05:08:09時点 Amazon調べ-詳細)

今後最後まで通して読もうと思います。

こんな素敵な作品にめぐり合い

最後にいつもTwitterで親しくしていただいている「ソウさん」が文で「るちゃんさん」がイラスでこんな素敵な作品を作ってくれました。

このNoteにある「母」は僕が出したキーワードがベースになっています。

言葉には表せない複雑な思い。「感謝していて」「寄り添えなくて」でも「鬱陶しくて」「母の記憶が薄れていく寂しさ」もありそんな色んな想いを「文とイラスト」の絶妙なタッチで描いてくれました。

お二人にはこの場を借りて心より御礼申し上げます。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。ではまた。

ABOUT ME
ハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)
皆さんこんにちは。僕はハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)です。このサイトは『健康』『お金』『暮らし』の情報発信をと思って立ち上げました。今後は『蓮沼五朗 ビジネス』として企業紹介や商品プロモやマーケティングなどにもトライ!そんなサイトにしていきます。 みなさまお気軽にお声がけください!