仕事と家族と日々の生活と

【働くってなんだろう?】春の日🌸に少し考えてみました。

参考図書追記(3月27日 8:30)

皆様おはようございます。

仲良しのソウさん(Twitterプロフはこちら)から対談企画の提案を受け、それ以来また「働くってなに?」を考えてます。

こりゃー真剣に考えないといけないぞぉと思い、本棚からこの本を引っ張り出しました。

僕は松浦弥太郎さんの考え方に大変共感を覚えます。柔らかで優しい眼差しの中にも厳しさもあり、真剣さもある。この働くことのブログも松浦さんの考え方に触れていなかったら書いてなかっただろうなぁと。

このほかにも「食事のこと」「着るもののこと」「お金のこと」など多岐にわたってエッセイを書かれています。

僕の憧れの人ですね。死ぬまでに一度会ってお話ができれば最高なんですけど。

そんな自分のことはさておき。

素敵な言葉が詰まった本ですのでぜひお手にとってみて下さい。

あっ!この部分は急に思い立って追記したとこですので。以下本編をご覧ください。誰にでも当てはまる「働くこと」と「出世と」について書いています。

\それでは、どうぞ!/

はじめに

出世を望まない宣言⁉️

皆さんこんばんは。

このツイートに反響が多かったのでブログに考えをまとめようとパソコンに向かいました。

読んで頂ければ一目瞭然。「出世を望まない宣言⁉️」のツイートでした。

正直いうと完全に思いが断ち切れた訳ではなく、まだまだここで終わる俺じゃないという考えもありますよ。

しかし、自分の勤務先の管理職を見ていると、自分の全ての時間を「会社の仕事」に使っているように見えるのです。

それにいまの会社では「自分を管理職にして欲しい」と表明をして「管理職になったらこんなことをやります」というプレゼンテーションに合格しないと「その道」はありません。

実はそのプレゼンに2回ほど失敗しているのですが。

ただ改めて想像すると「自分の能力」と「身体の面」からツイートに書いた管理職の激務は勤まらないなぁと。上から下から「自分で手を挙げたんだから、ちゃんとやりなよ!」って無言の圧力には耐えられそうにありません。なのでメンタルを保つにも「出世」を外して考えた方が僕にはあっていると考えています。

まあだからこそ、会社の仕事は少し肩の力を抜き、巡航スピードを保つ程度でやってこうと考えてますね。

反省していること

そして反省していることは「俺はここで終わる人間じゃない」「俺は上を目指せる人間だ」「お前らとは違う」周りを見下してたことです。

上の人たちからはそれを上手く利用されてました。

「上を目指すならこのくらいは出来ないと」「評点上げときましたよ」「やっぱり会社勤めは上を目指してなんぼです」

なんて上手く乗せられ悦になってましたね。昇進昇格という前提を無くしてみるとそれがよくわかりました。

なので管理職の仕事を先取りするのを止めました。そして職務分掌を明確に線引きをするようにしています。上にも下にもあやふやな態度を取らず、職務を明確にする。そして僕は僕の仕事に集中をするとメンタルが良好に保てることがわかりました。

春本番ですね。こんな「菜の花」の光景がありました。

仕事に何を求めたいか?

もう一つ言えることは「自分は仕事に何を求めたいのか?」が分かったことでした。

僕は仕事に「自分が社会にとって役に立つ存在か確認すること」を求めたいです。仕事というよりも「働くこと」全般に求めることでしょうかね。

なのでサラリーマンという働き方でなくてもそれは実現できるのではないか、「副業」や「社会貢献=ボランティア」でも出来ることではないでしょうか。

それにいま皆様に情報発信をしているこのブログであったり、Twitterでも少しづつ自分の居場所が出来つつあり。投資やその他自分が関心を持っているモノやコトを広く深く探求すること。それは仕事と同じかそれ以上の充実感を持って取り組めています。

この探求する自分を実感することが「僕の在り方」そのものなんだと。

全ての場所(フィールド)においてこれから(未来)の自分の在り方を想像しながら取り組んでいくつもりです。

そして輪が少しづつ広がって社会のほんのわずか「何ミクロン」という世界であっても、自分が生きている世界で役に立つ存在であるかを確認でき、同時に生活の資も得ることができれば言うことありません。それを目指して行きますね。

全ての年代の人に「働くってなんだろう?」

まとまりのない文章になってしまいましたが、いま考えていることをブログにまとめたらスッキリしました。

これから社会人となる若い方がこのブログを見て「なんだ、世の中つまんねーな!」と思わないでください。チャンスは必ずあります。

けど自分をすり減らすような頑張りだけは避けてくださいね。

歯を食いしばって頑張ることも時には必要ですが、疲れたら休むことも必要です。

そのタイミングがわからなく立ったときは僕とお話ししましょう。Twitterでお気軽に声をかけてください。これは若い人だけではなく全ての年代の方に申し上げます。このブログにリンクしてあるツイートをタップして下さい。

では今回のおわりの言葉です。

働くってなんだろう?🤔

これからも時々立ち止まって考えてますかね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまた👋。

ABOUT ME
ハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)
皆さんこんにちは。僕はハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)です。このサイトは『健康』『お金』『暮らし』の情報発信をと思って立ち上げました。今後は『蓮沼五朗 ビジネス』として企業紹介や商品プロモやマーケティングなどにもトライ!そんなサイトにしていきます。 みなさまお気軽にお声がけください!