仕事と家族と日々の生活と

【夕焼けを楽しみましょ】50を過ぎたサラリーマン、仕事は巡航スピードで。

50過ぎは黄昏時に差し掛かってますかねぇ。でも黄昏時にも良い風景がありますよ。

人生終盤戦に差し掛かり

皆さま、こんにちは。

僕も50歳を2つ上回り、人生終盤戦に差し掛かってきました。

気力体力の低下は否めず、とにかく老眼で活字が見えない。そのほか腰や膝が痛かったり確実に老いているんだぁと認めざるを得ません。

しかし、どこかに「若いもんに負けてたまるか」「俺だってまだまだ」との想いもあり。中国の思想家「孔子」は、

四十にして惑わず、五十にして天命を知る

と仰っております。さすがに2,500年の歳月を経ても後世に思想が伝わるほどの大思想家と僕のような凡人とは全然違うようでその境地からは程遠い感じです。

会社での過ごし方が変わった?

ただ最近仕事では少し「良い感じ」になってきた感覚を得ました。

昇給通知を受け取った日の「しごおわ!」ツイート

この日を境に自分でも感覚が変わった気がしています。

どう変わったかって?

うーんどうだろう?🤔

何か自分の中では「本当の意味で限界を知った」感じです。あくまでも仕事の上でですけどね。

今までは「俺が俺が」が強く「仕事は体で覚えてなんぼじゃぁ〜😤」と言うバリバリの「昭和パワハラオヤジ」でした。ある意味それをうまく会社に利用されてたというか。

半期毎にある業績評価の面談ではこんなことを言われてましたね。

ゴロー係長は経験も豊富で、その強面がいい感じですよね(よく考えると失礼なこっちゃ💢)。若い社員をどんどん引っ張って、上を目指しましょう!管理職のポストが空きしだい推薦しますから。

すると単純極まりない思考の持ち主の僕は、

そうじゃろう、そうじゃろう。お主(上司は後輩)も管理職になって人を見る目が出来てきたのぉ〜。

と馬鹿にしていた感じが強く。周りも見下してましたね。それがこの春に「昇給なし」「今後は頭打ち」と言う現実を突きつけられ、完全に目が覚めました。

会社への期待は「ま・ぼ・ろ・しぃ〜」

会社に抱いた期待は「ま・ぼ・ろ・しぃ〜」だったと。

そして「昭和パワハラオヤジ」ではなく「老害」になっていたと思い知りました。なので下の世代からは「半ば無視」されることもあるのかと。

ならば余計なことに口を挟まず静かに過ごそうと決めました。

継続すればそれが習慣化され意識しなくてもストレスを感じず「静かに」過ごせるようになるのではと考えています。

【桜🌸が咲きました】なぜ綺麗なんでしょうかね?🤔 歳を重ねるたびその美しさに感動します 桜について書きます 桜を見て感じたこと 皆さま、こんにちは。 今日は投資...
春の夕日も綺麗です

50を過ぎたら「求め過ぎない」「期待しない」

ここからが今回お伝えしたいことの核心です。

50過ぎたら会社に「求め過ぎない」「期待しないこと」です。そして趣味だったり家族との時間だったりあるいはボランティア活動などの社会貢献だったりと、仕事以外のことに自分のエネルギーを注いではいかがでしょうか?

これからは「副業」なんかもいいと思いますね(←僕が取り組むのはコレです)

こんなことは思い当たりませんか?

会社に期待してうまく行かない、自分に注目されないとイラつく、そして「ストレス」や「怒り」を感じる。その結果ご自身の精神を病む。それが一番不幸な生き方です。

「必要なこと以外は黙る」ことに慣れると不思議と怒りがたまらなくなりました。これは発見です。

50を過ぎたサラリーマン、仕事は巡航スピードで。

これから1日で最も美しい夕日を眺めながら、人生楽しみましょう。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまた。

ABOUT ME
ハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)
皆さんこんにちは。僕はハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)です。このサイトは『健康』『お金』『暮らし』の情報発信をと思って立ち上げました。今後は『蓮沼五朗 ビジネス』として企業紹介や商品プロモやマーケティングなどにもトライ!そんなサイトにしていきます。 みなさまお気軽にお声がけください!