仕事と家族と日々の生活と

【今日はもうひと記事】理不尽な暴力への怒り、平和への想い。そして明日はいよいよウクライナ🇺🇦。

明日はいよいよ

皆さん、こんばんは。

やはり書かずにいられませんでした。

明日いよいよ僕はTwitter仲間である、のぶさん(のぶさんのTwitterプロフへGo)が支援されているウクライナの親子(母娘さん)を空港まで迎えに行きます。

今日は朝から車の手入れをやりました。

これが車の掃除完了ツイートです。🇺🇦の匂わせ「ぷんぷん」ですけどぉ(笑)

当初は先週日本へ到着予定でしたが、ワルシャワ日本大使館からのビザの発給が遅れ、それがキャンセルとなり、さていつになるかと心配してました。もしかしたらGW連休明けになるのではないかと。

ビザがおりなければウクライナ🇺🇦へ戻らざるをえないかもしれないと。

一時は大変心配しましたが、その後のぶさんの関係機関へのアプローチもあり、ビザ取得まで順調に進んだ様子。そしてビザ発給直後の29日ワルシャワ発のフライトで来日することになりました。

僕は成田空港から投宿先ホテルまでの送迎のお手伝いをすることに。

ウクライナ🇺🇦はもはや隣国です。

この話を今月初めに受け取り、それから一層ウクライナ🇺🇦のことを身近に感じております。

僕の中ではウクライナ🇺🇦はもはや隣国ですね。

すると日を追うごととに悲惨な状況となるウクライナ🇺🇦の人たち。

その人たちが戦争で「傷つき」「悲しみ」「苦しむ」のをテレビの画面越しに目の当たりにすると。

ここまで人権意識の高まった現代社会で「こんな理不尽なことがあっていいのか!」と部屋のガラスが割れんばかりの大きな声を心の中で「絶叫」し、

そしてイデオロギーを害毒に変え、理不尽で身勝手な「暴力」を撒き散らす為政者へ、全身の血が逆流するほどの「怒り」が「ふつふつ」と煮えたぎり、

自分自身、戦争を直接体験したことはありませんが、その追体験をしているような感覚を持っています。

そして今回、ウクライナの「母娘さん」お迎え役を行うにあたり。

戦争自体は僕の力ではどうすることも出来ないからな。でもほんの極々些細なお手伝いでよかったら僕は喜んでやりますよ。

そんな気持ちでいっぱいです。

わずか2時間程度の道のりですが宜しくお願いします。

今の僕に「ドンピシャ」な新聞記事です。

そんなとき今の僕に「ドンピシャ」な内容の日経Web版の記事を見つけました。

あなたはこの記事を見て何を感じますか?

命とは、家族とは、政治とは、平和とは、様々な角度で心に迫る内容ではないでしょうか。

本当にやめて欲しい「イデオロギー」という名の暴力を撒き散らす政治だけは。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

今日は早く寝ます。それではまた。

過去に書いたウクライナ🇺🇦の記事

過去に書いたウクライナ🇺🇦関連の記事です。よかったらこちらもご覧くださいね。

ABOUT ME
ハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)
皆さんこんにちは。僕はハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)です。このサイトは『健康』『お金』『暮らし』の情報発信をと思って立ち上げました。今後は『蓮沼五朗 ビジネス』として企業紹介や商品プロモやマーケティングなどにもトライ!そんなサイトにしていきます。 みなさまお気軽にお声がけください!