仕事と家族と日々の生活と

【フケが出るぅ〜頭がかゆ〜い】頭皮トラブルで皮膚科を受診しました。

2〜3ヶ月ほど前からフケ症で悩んでます。

皆さん、こんにちは。

ここ2〜3ヶ月ほど前からひどいフケ症に悩まされてまして、最初はちょっと出てるかなぁ、くらいで済んでたのが、頭全体を覆っている感じなんです。例えるとお菓子のフロストシュガーを頭に振りかけたように。

実は僕、坊主頭にしてまして、2週に1回のサイクルで「おっか〜(※妻)」にバリカンを使って散髪をしてもらっているんです。

散髪代と時間の節約になるんですよ。

それはさておき、フケが気になり出したのは1年くらい前。これはしょうがないものだろうなぁと思っていました。

先月、ウチのおっか〜が「あなた、段々とフケが酷くなってきてるわよ」とのこと。

それでもそのうち治るだろと、何もしませんでした。

頭皮にボツボツが出来てる!

そうしたら、頭皮を触ると「ボツボツ」も出来ている感じがしてきました。

そうするとボツボツが頭皮の「あっちこっち」に転移してる感じがして、

ちょっとグロいですが、散髪の際に写真を撮っておきました。

メモに書いた通り、最初は頭頂部だけだったのが、耳の上、後頭部に転移して。

フケはご覧の通り頭全体を覆っております。痒みも少しある。痒みというより、気になる感じですね。それで今回、

いよいよダメだな。

皮膚科に行ぐべ。

となったのです。

皮膚科を受診しました

頭皮トラブルの正体は「ウイルス性イボ」でした。

平日休みを利用して近所にある皮膚科へ行きました。

診察を受け先生の見解は、「まずボツボツの正体はウイルス性のイボですね。それと頭皮湿疹もある」とのこと。

「治療の優先順位として、イボの液体窒素治療、焼き切るという感じですね。それと薬の塗布をご自身でやって下さい」

「なお、液体窒素は一度で全て完了ではなく、数回通院していただきます。その次に頭皮湿疹の治療に移行していきます」とのこと。

ちと長丁場になりそうだなぁ。

そのウイルス性「イボ」は『尋常性疣贅:じんじょうせいゆうぜい』と言います。

このWebサイトにある通り、ちょっとした傷からウイルスが入り込み、広がっていくという疾患。

考えてみると、前の家で梁に頭をぶつけた時「カサブタ」になったのが原因かも。記憶を辿ると何度かぶつけたことがありました。

フケが多いのも頭皮表面のトラブルによりよるものが大きいとのことです。

いずれにせよ根気よく治療を続けるしかなさそう。

頭皮の体質改善 シャンプーはこれを使います

それならば「頭皮の体質改善」もやっていきましょう。

と言うことで、シャンプーはこれを買いました。

持田製薬「コラージュフルフル スカルプ」です。

診察を受けた際に「シャンプーは使っていいですか?」「使ってもいいシャンプーがあれば教えて下さい」との質問をしたのです。その質問に対する先生の回答が、このシャンプーでした。

さてどうなるか、今後も経過観察を続けてまいりましょう。

まとめ

ではまとめでーす。

○痒みを伴う湿疹がある場合は皮膚科を受診しましょう

○フケ症も診察を受けられます。

○シャンプーやコンディショナーの使用も皮膚科医に相談しましょう。

とにかく素人判断せずに、湿疹や頭皮に凹凸がある場合は皮膚科を受診しましょう。

僕は以前にも「メントール成分配合シャンプー」を使ってフケ症が悪化したことがありました。メンズの化粧品はシャンプーに限らず「メントール配合」「スクラブ入り」「男の脂を落とす」と言ったキャッチコピーがついているものが多く見受けられます。

商品自体は良くても間違えた使い方をすると頭皮や肌に負担をかけてしまうことがあると聞きました。

自分に合った商品を正しく使っていきたいですね。

今後も僕の頭皮トラブルがどのように変化していくか、ブログとツイートでお知らせいたしすましょう。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。それではまた。

ABOUT ME
ハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)
皆さんこんにちは。僕はハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)です。このサイトは『健康』『お金』『暮らし』の情報発信をと思って立ち上げました。今後は『蓮沼五朗 ビジネス』として企業紹介や商品プロモやマーケティングなどにもトライ!そんなサイトにしていきます。 みなさまお気軽にお声がけください!