仕事と家族と日々の生活と

【幼少期を振り返ると】僕は幼少期、母の顔色をうかがうばかりでした。

母を許せる時が来るんだろうか。

天寿を全うしたあとだろうか。

正直今は分からない。僕はこの人の顔色ばかりを伺いなら過ごしてきたと「思う」。

「思う」としたのは、自分では顔色を伺っていたと言う意識はなかったが、毎月1度カウンセリングを受けている心理療法士にそう指摘された。

やっぱりそうだったんだなぁ。

母は「猛者」だった。

いたずら坊主をバットを持って追いかけ回す、僕を授業参観でも人目を気にせず叱り飛ばす、近所にいたコワモテの親父とケンカをする、こんなことで少しは母の「猛者ぶり」を理解でして頂けるだろうか。

僕はすごく嫌だった。

そして母も歳をとった。かなり老いた。小さくなった。出来ることが少なくなった。認知症にもなった。

けど息子は息子、どうしても支配したいのか。

先日の面談の時も僕をイジってウケを狙う始末。話を聞いてもらえると思い関係のないことも「ベラベラ」としゃべり出す。

本当に認知症という感じだ。

一方でお金には誠にルーズ。何に使ったか分からないくらい浪費する。

まだ気持ちの整理がつかない。書いているうちに段々と怒りの感情が起こってくる。

努めて冷静にと思っているがそうなれない。

申し訳ありません。こんなどうでもいい文章を読んでいただいて。

今の心境を気の向くままに書いてみました。

今日はこの辺で。それではまた

ABOUT ME
ハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)
皆さんこんにちは。僕はハスヌマ ゴロー(蓮沼 五朗)です。このサイトは『健康』『お金』『暮らし』の情報発信をと思って立ち上げました。今後は『蓮沼五朗 ビジネス』として企業紹介や商品プロモやマーケティングなどにもトライ!そんなサイトにしていきます。 みなさまお気軽にお声がけください!